【葬儀のかたち】今日の様々なお葬式

様々な葬儀、お葬式のご紹介の写真

様々な葬儀、お葬式のご紹介

喪主としてお葬式をする機会はそうそうあるものではないですが、葬儀は、大切な人の死と向き合い、その現実をしっかりと受け入れ、立ち直ってその先の人生を生きて行くためにはとても重要な儀式といえるでしょう。

そして、いざ葬儀をしようと思ったとき、何から始めたら良いかさえわからずに、ただただ困惑してしまう方も多いことでしょう。

また、故人の明確な希望がない限りは、喪主や遺族の方々の故人への思いによっては、葬儀のかたちも違ってくるはずでして、このような場合にも、どのような葬儀をすればよいのかを迷い悩まれる方も多いことでしょう。

今日の葬儀はひとくちにお葬式といっても、そのかたちはほんとうに様々で「こうしなければならない」という決まりは無いに等しいです。

今や葬儀は自由に選べる時代とも言えますので、その中でも多くの人に選ばれているよくある葬儀のかたちについて、いくつかご紹介していきたいと思います。

葬儀のかたちによって、かかる費用は異なります。

また、ここでは従来の一般的な葬儀である『一般葬』から、家族のみで執り行う『家族葬』や『密葬』、葬儀の負担をより軽減できる『一日葬』や『火葬式』『直葬』といった葬儀の費用面でも見ていくことにしましょう。

なお、お葬式にかかる費用は「葬儀自体に必要な費用」「お寺やお坊さんに納めるお布施等」「飲食接待費」の3つに分かれます。

お葬式の費用は他にもさまざまな項目があり、すべてを知るには大変な時間が必要ですので、葬儀費用の総額が含まれたパックプランなどが、比較的安く利用でき、わかりやすくて人気です。